EAT

グーグルはウェブサイトがユーザーの安全や利益に資するものでなければならないという、確固たる理念を有しています。ですから各種ガイドラインに通底するのは、専門知識、権威、信頼性の保持となっています。簡単に言えば、確かな裏付けのある情報を豊富に掲載しているサイトは、グーグルから高く評価されるのです。検索エンジンの評価対象は全サイトに及んでいますから、公人のサイトや大企業のサイトだけでなく、またメジャーなテーマのみならず、あらゆる規模、あらゆる種類のサイトで専門性が発揮されなければなりません。確かに専門性と言われても、多くの人にとっては自身が属する業界のことで頭が一杯なはずです。またサイトの各所で専門性を透徹させるのは、簡単ではありません。しかしSEOに携わる者は、その壁を乗り越えなければ前進することが出来ないのが実情です。

 では権威、専門性を発揮するためのSEOとは、具体的にどのような施策を指しているのでしょうか。SEOの基本である知名度、他サイトにおける言及、ユーザーの支持といった項目は当然考慮するとして、他にも継続性、頻繁なアップデート等が重要だと考えられます。これらは一朝一夕で達成できる性質のものではなく、長期的なSEOを見据えて目指すべきゴールです。クライアントに対しても、その点を丁寧に説明する必要があります。クライアントは経費や時間をかけずに結果を出して欲しがるものですが、お座なりのテクニックで済ませると、検索エンジンに信用されなくなります。この傾向は今後ますます強くなることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です