美しいソースコードを書く

ソースコードの修正でもっとも重要なことは、

ソースコードエラーを極力なくしていく

ということです。そのためにやるべきことが、エラーチェックです。当たり前のように思われるかもしれませんが、実は、SEO対策を行う上で見逃しがちなのが、このエラーチェックなのです。

エラーとは、見た目が完全にくずれていたり、画像がきちんと表示されていなかったり等の「わかりやすい」エラーだけではありません。

一見しただけでは、わからないようなエラーも含まれるのです。

また、ソースコードエラーを含んだサイトでも、ブラウザが適切に解釈して、くずれていないように見せてしまうこともあります。

しかし見た目にはズレていなくても、検索エンジンのロボットはきちんとエラーを読み取っていきます。つまり、

ソースコードエラーが潜在化している

のです。ブラウザの補正する機能はとてもありがたいのですが、それに甘えずエラーの少ないホームページを作成することが、SEOの観点からは大変重要となってきます。

その上で、

  1. できる限りきれいなHTML記述を心がける
  2. 不必要なHTMLタグをできる限り少なくする

という2つの点に気を付けなければいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です