ライブ配信アプリの活用

facebookページなどを利用してホームページ作成をした際には、便利なアプリを追加してイベントの際に撮っておいたライブ映像などを公開するといった投稿も良いPRとして利用できると言えるでしょう。一般の方でも簡単に操作できるのがソーシャルメディアのメリットであり、このような便利なアプリも簡単に追加することができるでしょう。方法としては、ustream liveにアクセスし、「今すぐ入手」というボタンをクリックしましょう。そうするとアプリを追加するための画面が表示され、facebookページへの追加を選択し「ustream liveを追加する」ボタンをクリックしましょう。その後、facebookではustreamを追加したページが表示され、アプリメニューも「ustream live」と言った表示が確認できるでしょう。ustreamへのログインは、メニューから「ustream live」を選択し、ustreamのログイン画面より「ログイン」ボタンをクリックしましょう。
「ustreamでサインイン」と言う画面表示がされたら、ustreamのIDとパスワードを入力し、サインインボタンをクリックしましょう。ライブ映像などをustreamを使用してアップしたい場合、誰でも操作できるほど簡単なサービスと言えますが、webカメラなどの準備はしていた方が良いでしょう。現代ではスマホのカメラの性能も十分に高いと言えますが、よりたくさんの視聴者への配信ということを考えているのであれば、専用のカメラやマイクと言った機材を用意しておくべきと言えるでしょう。また、配信を決定するのであれば、配信する予定のイベントよりも前から配信するチャンネルなどの告知をしておくと良いでしょう。また、主催者が別の場合には、主催者側へ配慮し、参加者全員に配信可能かどうかを確認しておくことも大切でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です